| home | | プラモデル工房 | | 自己紹介 | | らくがき帳 | | リンク |


ガレージキットまたは「がらくた」を紹介します(^-^;。
ブースカが地獄猫さんへ無理を承知でお願いして始まりました。


展示室名
出展品
メーカー
出展者
展示日
14展示室
「ペン型」2点
地獄猫
05/02/09


はにゃ、地獄猫です。
すっかり忘れていましたこのコーナー(ブースカさんゴメンナサイ(笑))

久々のご紹介です。

今回は「ペン型」2点!

まずは、「ボールペンFMラヂオ」(680円也)
↑箱捨てちゃったんで商品名不詳




これは、以前からアキバの雑貨屋で見かけていたアイテムだったんですが、当時は980円だったので買いませんでした(セコ〜)
しっかりした金属製のボールペンでちゃんとボールペンとして書けます。
ペンの頭にコントローラー付のイヤフォンを付けるとFMラヂオが聞けます。
ボールペン本体のボタン2つでチューニング コントローラーで電源ON−OFFと、ボリュームの調整です。
電波の弱い室内ではかなりキツいですが、屋外ではちゃんとFMラヂオとして聞けます!
まあ、これで何か文章を書きながらラヂオを聴いている姿はかなりヘン(笑)なので、屋外で胸ポケットに差してラヂオを聴く、というのが正しい使い方なのでせう。
(とっさの時にボールペンとして使用できるし)
面白いけどなかなか役に立たないアイテムではあります(笑)
↑ほめ言葉ですよ

お次は、昔の万年筆のような風格の、なかなか高級そうなボールペン「レコペン」です(680円也)
こいつは「ボイスレコーダー付」のボールペンで、20秒間の録音が可能です。




こういった玩具のボイスレコーダーはかなり以前からありますが、20秒とは長くなりましたね(昔は10秒とかそのくらいでした)
音質も意外といいです。
こちらも当然ボールペンとして使用可能!




こっちの方はなかなか面白い使い方が出来るのでは?
ただ録音時、ボールペンに語りかけている姿は、他人に見られるとかなりアブないのが難点てすな(笑)

いつも思うのですが、こういう小型アイテムってなんで「腕時計型」と「ペン型」が圧倒的に多いんでしょう?
やっぱりスパイ映画・小説の小道具のイメージなんでしょうか?
かくいうあたしも「腕時計型」と「ペン型」にはつい手が伸びてしまふ一人ですが・・・・・・・・。
(以前ボールペン型「モノクロ10画素デジカメ」というのがあったのですが、高かった(1万円程度)ので結局買いませんでした、これなんて、もうスパイグッズ臭プンプンでいですねぇ・・・・・買っときゃ良かった)
そんぢゃ、また!




■これまでのガラクタ(^^;■

展示室名

出展品

メーカー

出展者

展示日

第1展示室

手動回転式シェーバー

地獄猫

10/9

第2展示室

電卓付きボールペン

地獄猫

10/14

第3展示室

超小型アラーム「イアラム」

地獄猫

11/2

第4展示室

超小型AMラヂオ〜らじっこ(980円)

地獄猫

1/19

第5展示室

携帯電話の「モックアップ」

DoCoMoほか

地獄猫

8/25

第6展示室

2002冬 ワンダーフェスティバル レポート

地獄猫

02/2/7

第7展示室

2002夏 ワンダーフェスティバル レポート

地獄猫

02/8/9

第8展示室

トーキングラジオ

地獄猫

03/1/6

第9展示室

2003冬 ワンダーフェスティバルレポート

地獄猫

03/3/3

第10展示室

2003プラモデルラジコンショーレポート

地獄猫

03/10/20

第11展示室

高性能射出成型機FE80S12ASE

日精樹脂工業

地獄猫

03/12/22

第12展示室

「ロボスィープ」と「ロボモップ」

地獄猫

04/1/22

第13展示室

2004 夏 ワンダーフェスティバル

地獄猫

04/09/02


地獄猫さんへのメールはこちら
hellcat22@hotmail.com


| home | | プラモデル工房 | | 自己紹介 | | らくがき帳 | | リンク |

Copyright(C) 1997-2005 Satoshi Ukegawa & Fumitaka Nakamura


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO