| home | | プラモデル工房 | | 自己紹介 | | らくがき帳 | | リンク |

ガレージキットまたは「がらくた」を紹介します(^-^;。
ブースカが地獄猫さんへ無理を承知でお願いして始まりました。


展示室名

出展品

メーカー

出展者

展示日

12展示室

「ロボスィープ」と「ロボモップ」

地獄猫

04/1/22

はにゃ、地獄猫です。

今回ご紹介する商品は、「これからは一家に一台、貴方の代わりにお部屋をピカピカ、お掃除ロボット」です!

テレビ通販のノリになってしまひましたが、なんと「ロボット」です。
それも部屋のお掃除をしてくれるという超スグレモノ!

「ロボスィープ」と「ロボモップ」兄弟(笑)

まずロボスィープですが、アキバ某所にて2700円程度で売ってます(安い!)
ブラックとシルパーのなんとも未来的なロボット然としたフォルム、イカシてますね。
ブレードランナーとかの近未来映画に出てきそうです(ちょっとほめ過ぎ?)

電源は単三型電池4本、ニッカド電池が付属しまして、12時間充電で2時間稼動します。
こいつがどうやって「掃除」するかといいますと、マシン底面に専用の不織布シートをマジックテープで貼り付けまして自走してホコリを取る、というものです。
あ、言い忘れましたがフローリングの床専用です、絨毯の上では動けません。
そんで、本体が障害物に当たると回り込むような動きをして掃除を続けます。
「障害物に当たったら針路変更」ただコレだけの単純動作なのですが、なかなかお掃除効率はいいです、30十分も稼動させてシートを見るとかなりホコリがついてまして、ビックリ!

ガ〜と音を立てながら勝手に掃除してくれる様子は見ているだけで面白いですよ。
最初はジョークグッズ的なノリを想像していたのですが、意外と役立ちます、これ!
ちなみに我が家では「おそうじくん1号」と命名しまして人気モノです。
たまに破壊大帝(5歳)に通せんぼされたりしていぢめられてますが(笑)

余談ですが、某日本のオモチャメーカーから、やはり自走式のお掃除ロボットが発売されていますね。
こっちはコンピューター制御で部屋をくまなく掃除する本格的なモノ、値段も4万円・・・・・・。

この日本のメーカーから出ているお掃除ロボとロボスィープ、機能は月とスッポンですが、値段を考えると絶対ロボスィープです。
そもそも床にオモチャ一つ転がっててもその部分は掃除できないワケで、あくまで掃除の「補助」(あるいは気休め?)でしかない機械ですし、結局人間様が掃除機で掃除しなければならないのですから、そんなたいそうな機能はいらない・・・・・・。
そう考えるとこのロボスィープの単純明快、シンプルさ、超低価格は感心します。

久々にガラクタ魂が揺さぶられるスグレモノでした。

さて、次の「ロボモップ」ですが、こいつはノルウェーで極秘(?)開発された秘密兵器でして、やはりアキバで2400円程度で売っています。
灰皿を逆さにしたような奇妙な物体の中に球体が一つ・・・・・・・・・・・・。
こいつが一体どうやって掃除するのかは、一見するとロボスィープより謎ですね。

逆さの灰皿状の物体の外周にロボスィープ同様、不織布のシートを貼り付けまして、中央で球体がゴロゴロ回転して自走するという驚異(笑)のメカです。
おっと、こいつもフローリング専用・・・・・・・・。
球体の中にモーターと充電池が入ってまして、スィッチを入れるとゴロンゴロン動きます。

そんで逆灰皿状の物体を動かしながら走り回ってシートでホコリを取るワケですね。
ロボスィープより移動速度が速い分効率はよさそうですが、なんせロボスィープ以上に「なーんも考えてない」動きはかえって効率悪いです。
ロボスィープの方はシンプルですが、障害物を回り込むような動きをするのに対し、こっちはまるで暴れているカンジ(笑)
見ていて面白いですけどね。
ちなみにこっちは「おそうじくん2号」と命名しております。

実用性から言うと、ロボスィープが上ですな。

ロボスィープとロボモップ、こいつらがガーガー、ゴロゴロ音を立てて部屋をお掃除している様は見ていてとても楽しいです。
ちょっと近未来の雰囲気を味わえていいですね(笑)

どこかでみかけたら是非是非買ってみてください、面白いですよ。

そんぢゃ、また!



■これまでのガラクタ(^^;■

展示室名

出展品

メーカー

出展者

展示日

第1展示室

手動回転式シェーバー

地獄猫

10/9

第2展示室

電卓付きボールペン

地獄猫

10/14

第3展示室

超小型アラーム「イアラム」

地獄猫

11/2

第4展示室

超小型AMラヂオ〜らじっこ(980円)

地獄猫

1/19

第5展示室

携帯電話の「モックアップ」

DoCoMoほか

地獄猫

8/25

第6展示室

2002冬 ワンダーフェスティバル レポート

地獄猫

02/2/7

第7展示室

2002夏 ワンダーフェスティバル レポート

地獄猫

02/8/9

第8展示室

トーキングラジオ

地獄猫

03/1/6

第9展示室

2003冬 ワンダーフェスティバルレポート

地獄猫

03/3/3

第10展示室

2003プラモデルラジコンショーレポート

地獄猫

03/10/20

第11展示室

高性能射出成型機FE80S12ASE

日精樹脂工業

地獄猫

03/12/22


地獄猫さんへのメールはこちら
hellcat22@hotmail.com


| home | | プラモデル工房 | | 自己紹介 | | らくがき帳 | | リンク |

Copyright(C) 1997-2004 Satoshi Ukegawa & Fumitaka Nakamura
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO