| home | | プラモデル工房 | | 自己紹介 | | らくがき帳 | | リンク |

ガレージキットまたは「がらくた」を紹介します(^-^;。
ブースカが地獄猫さんへ無理を承知でお願いして始まりました。


展示室名

出展品

メーカー

出展者

展示日

7展示室

2002夏 ワンダーフェスティバル レポート

いろいろ

地獄猫

02/8/9

ぐあ、地獄猫です。

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、夏のワンフェスの季節がやってきました。今回も家族ひき連れて行ってきましたよ。

今年の夏のワンフェスは天気にも恵まれて家族連れには大助かりです。
独身時代は朝も早くから行って並んだものですが、家族連れなのでノンビリ行きます。

10時ちょっと過ぎに東京ビッグサイトに着いたのですが、もうすでに長蛇の列!今回はその長蛇の移動の仕方が前回とちょっと変わってまして、主催者側としてもいろいろ試行錯誤しているのがわかります。それにしても、「ゆりかもめ」に乗ったり、会場に着いたときに感じたのですが・・・・・・・混雑しないな〜。
時間的なものもあるのでしょうが、昔は朝の通勤電車並みの混雑だったのに、最近はなぜか快適に行けます(ゆりかもめもスカスカ、採算とれてるのか?)

東京ビックサイトも、この日やっていたイベントはワンフェスと骨董市みたいなものが一つ・・・・・・・寂しい(笑)
不況のせいでしょうか?

さて、今回の会場設定は前回と大幅に変わって、4ホール、プラス、ロビー(中央通路というのか?)を閉鎖して「中央会場」としていまして、スペース的にゆったり、かつ、判りやすいものになりました。まあ、他にイベントが入っていないから可能になった会場構成だと思いますが、これはとても良いです(今、自分のいる場所がとても分かりやすいんです)。

内容的には、ぢつは家族連れで、しかも日帰りの為、さっと眺めてきた程度に終わってしまった(トホホ)のですが、素晴らしく内容の濃いものだったように思います。
アニメ等に大ブームのものがないせいもあるかも知れませんが、みんなが自分の作りたいものを「楽しんで」出品している、というのが伝わってくるんですよね。(一時期、ヒットしているアニメ関連に偏った内容ばかりが目立つ時期があって、ちょっと失望したものですが・・・・・・・)

アニメ、ゲームキャラクター関係の人気は相変わらずですが、最近人気のドール系のアイテム、創作アート系の一群、ミリタリー系、それぞれ作り手のパワーを感じるものが多くてとても楽しいです。ワンフェスもその存在意義やイベントのあり方などに悩んだ時期もあるようですが(廃止説もあってちょっと心配だった)今回のようなパワーがあれぱ将来は明るいです。

エラそうなコトをヘロヘロ書いてしまひましたが、ぢつは今回あたしが買ったキットはほんの数点だったりします。子供連れだと一通り回るだけで精一杯、じっくり見てられません(泣)
おっ、これは!と思うものがあってもすでに完売だったり・・・・・・・・・・・トホホ。

まずご紹介するのが「ツチノコ」(笑)
千円です、いい出来です(パーツ数一点)・・・・・・・・ぢつはこの手のアイテム好きだったりします。ホントは「3メートルの宇宙人」も欲しかったのですが、買いそびれました。

お次は「本田平八郎忠勝」(2千円)
戦国武将の1/16胸像です、これまた良い出来。

ちなみに、破壊大帝(4歳)はハリケンジャーの人形二つで満足・・・・・・そんなのワンフェスでなくても買えるぞっ(笑)かみさんは好きなアニメ関係のガレージキットなんかを買ってたようです。

最後はキットではないのですが「エクスキャリバー」です(笑)


いや〜、鎌倉の「みやげ物屋」山海堂さんが出展されてまして、つい買ってしまひました。
(注:鎌倉大仏様門前の名物みやげもの屋さん、外見はみやげもの屋さんなのですが、一歩店内に入ると古今東西の武器(刀剣類)が所狭しと並べられていまして、さながら「武器庫」の様相を呈しています、もちろんすべて装飾用の模造品ですよ(ナイフ類は本物もあるけど))
あたしが買ったのはスペインのDENIX(デニツクス)社製の長剣(合金製の装飾用模造品)です。同社製の帝国海軍の短剣もあったのですが造りが甘かったので買いませんでした。

思いきり余談ですが、このスペインのDENIX社、各国の刀剣や古式銃の合金製レプリカを作っている会社でして、西洋の剣はとても出来が良くて考証も行き届いているのですが、同社のカタログを見るとなんと「日本刀」も扱っている様子。
ただその「日本刀」なるものが恐ろしい出来でして、ちょっと見ると日本刀っぽいのですが、よく見るとぜんぜん日本刀ではナイというヘンな刀です(笑)
早い話ゲイシャ、フジヤマ的ノリの「西洋人が勝手に解釈した日本」っぽい日本刀なんですよ。

しかもカタログを見ると種類もかなりあって結構な人気商品のよう・・・・・・・・・オイオイ、あんまりヘンな日本のイメージをタレ流さないでくれ(泣)

でもちょっとホシイ(笑)(キワモノ、まがいモノまにあの血が騒ぐ)なんか、模型とぜんぜん関係ないハナシで終わってしまひましたが、今回のワンフェスは最高でした。次は妻子置いて一人で行こう(ぼそっ)
↑でも破壊大帝(4歳)が承知しないな〜

ちなみに、破壊大帝の一番のお気に入りはセーラームーンのコスプレね〜ちゃんでした(笑)

**************************************************

2キロもある剣を担いで帰るのは疲れました(笑)

それでは、また。



■これまでのガラクタ(^^;■

展示室名

出展品

メーカー

出展者

展示日

第1展示室

手動回転式シェーバー

地獄猫

10/9

第2展示室

電卓付きボールペン

地獄猫

10/14

第3展示室

超小型アラーム「イアラム」

地獄猫

11/2

第4展示室

超小型AMラヂオ〜らじっこ(980円)

地獄猫

1/19

第5展示室

携帯電話の「モックアップ」

DoCoMoほか

地獄猫

8/25

第6展示室

2002冬 ワンダーフェスティバル レポート

地獄猫

02/2/7


地獄猫さんへのメールはこちら
hellcat22@hotmail.com


| home | | プラモデル工房 | | 自己紹介 | | らくがき帳 | | リンク |

Copyright(C) 1997-2004 Satoshi Ukegawa & Fumitaka Nakamura
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO