| home | | プラモデル工房 | | 自己紹介 | | らくがき帳 | | リンク |

プラモデルの完成品を展示いたしております。

展示室名

出展品

メーカー

出展者

展示日

23展示室

地球連邦軍巡洋艦・サラミス

バンダイ 1/1200

地獄猫

05/09/24

ども、地獄猫です。

みなさん、いかがお過ごしです?
まだまだ蒸し暑いですが、そろそろプラモ製作には、いい季節になりつつありますね。

そんなワケで、あたしも最近プラモ熱復活です!




久々の完成品は、これまた懐かしいキット、機動戦士ガンダムより「地球連邦軍巡洋艦・サラミス」(1/1200・バンダイ)です。
おお、ガンダム系は、もしかして、ここでご紹介するのは初めてではないだろうか?(笑)




実は、千葉県は松戸市にある「バンダイミュージアム」限定上映の映画「MSイグルー」を以前に観まして、ガンダムの艦船もいいなぁ、と思っていたところに、最近バンダイから、昔のキットの再販があったので、さっそく製作にとりかかってみました!
余談ですが、この映画「MSイグルー」オールCG作品でして、1年戦争(要はファーストガンダムですな)のジオン軍兵器実験部隊を舞台に(シャレじゃないっす(笑))した作品です。




第一話に、スケールのデカい宇宙での艦隊決戦がありまして、迫力ありました。
まあ、宇宙まで行って、戦法が帆船時代のソレかい・・・・・・・・・・とか、相変わらず「ビーム」がビョーンと伸びているなぁ・・・・とか、突っ込みどころはあるんですが(笑)まあ、ガンダムについてはそれは言わないオ・ヤ・ク・ソ・ク
純粋に楽しみましょう。


さて、このサラミスですが、それはもう大昔のキットでして、今でも再販してくれるバンダイさんには感謝です!
まあ、このテのアイテムはあまり人気がない、っうか玄人好みのアイテムではあります・・・・・・・・。
(やはりメインはモビルスーツでしょうからね)




劇中でも、艦船はヤラレ役に徹していましたしね(笑)

キット内容は、昔の「ガンプラスタンダード」ともいえるもので、特に難点はありません。
MSイグルーのサラミスは、現代的にアレンジされていて、表面のモールドなんかも繊細なんですが、このキットはTVシリーズの設定なので、思い切りノッペリしています。
そのまま作ったのでは、さすがにどんなに塗装に凝っても満足できそうにないので、ここは一つ色々手を加えて遊んでみました。



さて、「宇宙戦艦」というと、あたし的には、まっ先に思い浮かぶのが「スターウォーズ」なんですよね。
世代的には「宇宙戦艦ヤマト」という方もいらっしゃると思いますが、あたしはちょっと後の世代でございます(笑)
スターウォーズに出てくる真っ白で、意味なくゴテゴテした、ちょっとウェザリングし過ぎ(笑)な感のある宇宙戦艦が、あたしにとっての「宇宙戦艦」のイメージなんですよね。




今回サラミス作るに当たっても、どうしてもそれが出てしまひましたよ。

まずは、恐ろしくノッペリした(スジ彫りひとつナイ)表面に、市販のエッチングパーツでモールドを加えてゆき、スジ彫り、ピンバイスで意味なく穴あけ(笑)
あとは、1/700のウォーターラインのジャンクパーツを使って細かいパーツを付け足してゆきます。
とにかく、「戦艦はゴテゴテしてなきゃイカン!」というのがあたしのイメージなので、しつこく手を加えてゆきます。



レーダーはキットのものでは厚すぎるのでプラ板で自作しました。

やってゆくうちに、「オレサラミス」に変化してゆく様にちょっとハマる(笑)
じつに楽しい作業でした。
しかし、エッチングパーツだけで、1200円もかかってしまった・・・・・ベースは300円ちょっとのキットに(笑)



オマケのジム・ボール(モビルスーツですな)も、ちょっと手を加えてみます。
ボールはマジックハンドの間が塞がっているので、削ります。
ジムは、そのままでは、「廊下に立ってなさい」状態なので、動きを出すため、いったん手や足を分離して角度をつけてみたりしています。
あと、ビームサーベルも追加しました。



サラミス本体のカラーリングは、昔の設定通りのパープルでは、ちょっとナニなので、MSイグルー調のシブめのカラーにしてみました。
エアクラフトグレーを基調に調合してます。
シャドーを入れて、スミ入れ・・・・・・・・・・・・・・・完成です。




砲塔に角度をつけて「」左砲戦準備!」という情景をイメージしてみました。
直衛の「ジム」と、旧式でモビルスーツ戦には使えない「ボール」を仮設砲台代わりにひき連れて、艦隊戦にのぞもうとする巡洋艦サラミス、という感じですかな。
また、艦底に「立っている」ジムや、艦につかまってラクしているジムで「宇宙空間」をさりげなく演出してみましたよ(笑)
(コイツは、「そこのジム!砲戦のジャマだ、離れろ!」と砲術長に怒られている、という脳内設定(笑))



自分的には、なかなかイメージどおりに仕上がったと思っています。

実に楽しい製作で、最後までノリノリで作業出来ましたよ。
(余談ですが、プラモ作るときは、落語聴きながら日本酒飲んで作業してます(笑))


それでは!また。



s s
■常設展示場へはこちらからどうぞ■

展示室名

出展品

メーカー

出展者

展示日

第1展示室

日本軍に鹵獲されたカーチスP−40

ハセガワ1/72

地獄猫

97/9/28

第2展示室

旧日本海軍「鈴谷」軽巡時

タミヤ1/700

bu-suka

97/10/15

第3展示室

旧ソヴィエト空軍機「YAK3」

SMER 1/72

地獄猫

97/11/20

第4展示室

ハセガワ 1/72

地獄猫

97/12/21

第5展示室

百式司令部偵察機III型

アリイ 1/72

地獄猫

98/1/5

第6展示室

中島97式戦闘練習機
満州国陸軍航空隊飛行学校所属機「奉天弐号」

ハセガワ 1/72

地獄猫

98/1/21

第7展示室

立川キー36・98式直接協同偵察機

フジミ 1/72

地獄猫

98/1/28

第8展示室

地獄猫殿御成婚記念(^^; MIG-9

?? 1/72

地獄猫

98/5/29

第9展示室

地獄猫殿Jr誕生記念(^^; 九七式戦闘機

ハセガワ 1/72

地獄猫

98/6/19

10展示室

紫電&紫電改(画像壊れてますm(_ _)m)

アオシマ1/72

buーsuka

98/6/28

11展示室

キューベルワーゲン

ハセガワ1/35

buーsuka

01/7/6

12展示室

雷電 J2M3

ハセガワ1/72

buーsuka

02/2/18

13展示室

IJN N1K1 強風(REX)初期型

ハセガワ1/72

buーsuka

02/2/21

14展示室

IJN 重巡洋艦「鳥海」第1次ソロモン海戦

アオシマ1/700

buーsuka

02/4/17

第15展示室

ドイツ海軍駆逐艦 Zクラス

タミヤ 1/700

buーsuka

02/12/6

第16展示室

サンダーバード2号

バンダイ 1/450

地獄猫

04/8/13

第17展示室

SU-47 ベルクト

トランペッター 1/144

地獄猫

04/11/02

第18展示室

ゾイド「ゴルヘックス」

トミー 1/72

地獄猫

04/11/06

第19展示室

バイオハザード・ゼロ「ケルベロス」

カプコン 1/12

地獄猫

04/11/17

第20展示室

ゾイド「ヘルキャット」

トミー 1/72

地獄猫

04/11/23

第21展示室

SV−51γ(ガンマ)DD.イワノフの愛機

ハセガワ 1/72

地獄猫

05/01/02

第22展示室

海軍伏龍特攻隊員

瓢箪山工廠 1/35

地獄猫

05/06/27

メールはこちらまで
tomomodel@gmail.com

地獄猫さんへのメールはこちら
hellcat22@hotmail.com

| home | | プラモデル工房 | | 自己紹介 | | らくがき帳 | | リンク |


Copyright(C) 1997-2005 Satoshi Ukegawa & Fumitaka Nakamura
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO