| home | | プラモデル工房 | | 自己紹介 | | らくがき帳 | | リンク |

地獄猫とbu-sukaのいいたい放題2002-2003

このページは地獄猫さんまたはブースカ(bu-suka)が日頃思うことや読んだ本のことなどをつれづれに綴ったものです。なお私が書いた記事は、私(bu-suka)個人の意見です。地獄猫さんは関知いたしませんのであしからず。またすべての記事の文責はすべて私(bu-suka)にあります。

過去ログへ

●2003.12.01 (Mon) - 地獄猫●

■猛烈に感動〜「マクロス・ゼロ」■

はにゃ、地獄猫です。

いちお〜、このサイトは「スケールモデル」メインなので、すこしジャンルが逸脱しているかもしれませんが、アニメのハナシです。

発売になったばかりのOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ=テレビ放映ではなくビデオ・DVD媒体で供給されるアニメのコトです)見てます。

「マクロス・ゼロ」というアニメなんです(ただ今第3巻発売中)

体が震えました、見てて・・・・・・・誇張では無く。
日本のアニメーションは世界一です、改めて実感・・・・・・・・・・・。
ハリウッド映画なんて子供のラクガキです、これと比べたら。

いわゆる「ロボットアニメ」なんですけど、航空機マニアは絶対必見・・・・スゴいですよ。

この「マクロス」というアニメ、航空機プラモのハセガワさんから「バルキリー」が発売されているので、スケールキットオンリーのヒトにも認知度は高いと思いますが、元々は20年(!)も前に放映されたテレビアニメです。
あたしも本放映時に熱狂しました。今でも劇場版を見直すと涙がポロポロ出てきます(笑)

地球外生命体は存在して、それは人間とそっくり同じ姿形ですが、身長は10メートルの巨人・・・・・・・・・。
そして、気の遠くなるような年月を戦争に明け暮れ、戦闘以外の文化を失ったまま、戦争の理由もはるか昔に忘れ去られたまま戦争を続けている。その中の戦艦の一つが太陽系・地球に墜落したところから物語りは始まります。

「目覚め」を余儀なくされた地球人類は各国の利害を超えて統合政府を樹立、そして墜落した異星人の「小型」戦艦(といっても全長1200メートル)を改修して、地球人類初の宇宙戦艦を完成させ異星人の来襲に備えます。身長10メートルの巨人との戦闘に備えて、墜落した戦艦から得た異星人のオーバーテクノロジーを応用して作られたのが飛行機から人型形態に可変する「ロボット」バルキリーなんですな(ハセガワさんから発売されているのがコレ)

今製作されている「マクロス・ゼロ」は統合政府樹立までに行われた8年に及ぶ「統合戦争」が舞台です。統合政府樹立を提唱しているのはどうやら日米英がメインで、反統合軍は旧ソヴィエト連邦の国々のようです(統合軍のメカはF14がモトになっているし、反統合軍のそれは旧ソヴィエトの航空機の香りがしますしね)

ちなみに、ゼロに出てくるメカはハセガワさんからプラモが発売予定ですよ(ものすごく楽しみ!)

一度見たら一目瞭然なんですが、このアニメ、メカはすべてCGで描かれています。
そのクォリティは見ていて身震いするほど・・・・・・・・・。

第一巻はレンタルビデオも解禁になっているので是非自分の目で確かめてみてください。(あたしは一巻からDVDで揃えてます)

余談ですが、ハリウット映画の「インディペンディンス・ディ」はもろ、マクロスの影響を受けているとしか思えないですね。
初めてこの映画を見たとき「実写版マクロス〜」と思える箇所が幾つもありました(笑)
あの「マトリックス」も日本のアニメの影響モロなのは周知の事実ですよね。

もはや、ハリウッド映画に影響を与えるほど「突き抜けた」日本のアニメ・・・・・・・・・・。
日本人に生まれて良かった!アニメマニアやっててよかった(笑)

感動に打ち震えているもので、支離滅裂な文章でスミマセン。

そんぢゃ、また!


●2003.1.24 (Fri) - ブースカ●

■人を引っ張る■

ブースカです。

あたしはいま九州の長崎にすんでおりますが、この街最近いろんなことで世の中をにぎわせてます。昨日の衆議院予算委員会でも取り上げられてましたが、政治家ならびに政党への資金提供の問題。

市議会は議長が逮捕・送検されたと思うし、某政党は県知事選がらみの金の問題で県連が追求されてたりなんかで、いやになっちゃいますね。今年は統一地方選挙の年であり、市議や町議が改選されます。

で、あたしもいい年になってきておりまして、同級生から立候補するという人間が増えてまいりました。すでに先生と呼ばれてるやつもいて(この国では先生というのは、悪い人ばかりですが(笑))、この国を末端から支えているかのようであります。この魑魅魍魎がはびこる世界で、大志を抱いてうって出るわけでしょうが、まあ、同級生なんで落とすわけにいかんから、仕事ついでで後援会づくりを手伝っていたりはしますが、、、(まあ、あたしも悪い人の一部なので(+_+)\(-_-;))。

で、も1人の同級生は小学校からサッカーやってて、あの、人がこない時代のJFL時代で辛酸をなめ、懸命にボール追っていた奴がいます。Jリーグ元年には歴史に残るようなロングシュートをきめ(いまたまにベストゴール集なんかででてきます)、引退、コーチをへて昨年からJの監督をやってました。

今年になって低迷する九州のチーム(J2)の監督になったって報道でみて、まあ、びっくり。このチーム根本がなっていないみたいで、まあ某野球チームのフロントみたいな体質なんだそうですが。

いきなりJ1復帰は無理だとしても、人を育てて、いい選手をフロントに獲得してもらって、勝つサッカーやってほしいと、素人のあたしは思うわけです。

政治家さんの世界もスポーツの世界も人を育てて引っ張る方向を間違えるととんでもないことになると思うので、地道にやってほしと思っております。みんな、頑張っておくれ!!

●2002.11.27 (Wed) - 地獄猫●

■大人のオモチャ(こらこら)■

はにゃ、地獄猫です。

最近ご無沙汰してまして恐縮です。
ここんとこプラモ以外でやりたいことがいっぱいあって、プラモまで手が回らなかったりしてます。
まあ、それはそれでいい事なんでしょけどね。

さて、最近のあたしのハマりものですが、やはり食玩とガチャポンだったりします。
特に最近の食玩は最初から大人のみをターゲットに開発しているようなものが多くて、まさに「大人のオモチャ」(こらこら)

そのなかでもあたしが一番ハマっているのはチョコエッグ!
チョコエッグといえば食玩ブームの起爆剤となった超メジャー食玩でして、いまでは一般のヒト(笑)でも知らないヒトはいない、というくらいの有名食玩ですが、その新シリーズはなんと「戦闘機」!

海洋堂との離縁以来、フルタさんも「次」を真剣に模索しているようですが、こんどは乗り物で勝負、というコトらしいです。
じつは、この「戦闘機」シリーズ、今年のワンフェスで参考展示されていまして、あたしも知ってはいたんですが、まさかホントに出るとは・・・・・。
チョコエッグのヒットの経験から、このテの食玩の成功の条件は「作品のクオリティ」だと言うことをフルタさんも熟知しているようで、素晴らしい出来です。
あたしなんかがヘタに作ったプラモより出来が良かったりして(笑)

ただ現用戦闘機・・・・・というのがちょっと残念。
これが大戦機だったら、もうタイヘンなことになっていました(笑)箱買い必至です。
第二弾はぜひとも大戦機でお願いしますね、フルタさん!

ぢつは、チョコエッグの新シリーズは、他にも「陸」「海」も企画中だそうで期待大です。
帝国海軍の艦船のチョコエッグが出たらどうします?ブースカさん(笑)

そんぢゃ、また。

●2002.06.18 (Tue) - bu-suka●

■日本代表テストマッチ大勝!!■

世の中ワールドカップで盛り上がっております。
開催前までは非常にさめてましたが、やはり勝てば官軍。
日本代表も素晴らしいゲームをやってるようです。
一番嬉しいのはオリンピックみたいにUSAコールが日本まで聞こえてこないことですな(きっぱり)。

話は変わりますが、6/16こっそりと東京国立競技場で第4回ラグビーワールドカップのアジア最終予選が開催されました。最終予選には日本、韓国、台湾が残っておりまして、ホーム&アウェーで対戦し1チームだけがワールドカップに参加できます。

サッカーと違い第1回から連続出場を果たしており、歴史的な1勝もしてるんですが、歴史的な大敗も記録してることもあり、あんまり話題にも登っておりません。

以前は国同士のテストマッチはNHKで必ず放送されてたんですが、最近は地上波からは完全に見放されており、CSで細々と放映されております。

で、韓国との初戦。なんと90点も取って勝ちました。90点取られることはあっても得点出来ることはあたしが目が黒いうちにはないだろうなあ〜と思っておりましたが、、、、。

観客も2万5千人ほど入ったらしく、まだまだ捨てたもんじゃありません。
世界的に見てみても旧英連邦以外の国も頑張っており、そのうち日本も優勝できるかも知れません。

そんな夢をみながらこのラグビーナショナルチームを見守っていきたいです。
プロ化なんぞせんでいいから、近所のおっちゃんがJAPANっていうのがあたしの理想なんだけど。

がんばれニッポン!!(サッカーもね。本日トルコ戦)

●2002.01.30 (Wed) - bu-suka●

■辞める人、辞めさせられる人■

昨日から今日にかけて報道されている「国会議員」の「辞職」「更迭」「辞任」の問題。
根っこはなにかというと小泉総理大臣ということになる。

わたしはもともと現在の総理大臣に与しないものの1人ではあるが、いよいよ怪しくなってきたということかなあ。

現在の日本は泥舟状態です。水をかき出そうとしても掻き出せないのよね。
彼が推進しようとしている構造改革、自民党改革は確実にうまく行かないと思う。

まあ、万が一うまくいった場合には、私達の子どもの時代は大変だろうなあ。

最近ジャーナリズムの不毛さも切実に感じています。日本人は先の大戦から何も変わっていないね。
今さらだけど。

といいながら、わたしは自分の家族を食わせるために馬車馬のように働くのです。←ホントか?(^^;

●2002.01.24 (Thu) - 地獄猫●

■大統領キラーの味■

はにゃ、地獄猫です。
先日、米国のブッシュ大統領が菓子を喉に詰まらせて倒れた、というニュースが報道されましたね。
しかも、ソファでフメリカンフットボールのテレビ中継見ながら「プレッツェル」バリバリ食べてたら喉に詰まらせて意識失ったとか・・・。

う〜ん、いい味出しているな〜。
日本で言えば、テレビで巨人戦観ながらビール飲んでピーナツかじってる「おやぢ」の光景でせうか(笑)。
米国では昔から大統領に「パーフェクトな人間」像を求めているようですが、そんな聖人君子のような人間いるわけナイ。
「おやぢ」っぽいブッシュ大統領、なんか好きです。

さてさて、その大統領が喉に詰まらせて死にかけた「プレッツェル」という菓子で
すが、いぜん輸入食品屋さんで買って食べたことがありまして、けっこうハマった記憶があります。
日本の菓子で言えば「カンパン」的な風味といいましょうか、とても香ばしいです。
適度に塩味も効いていて、かなり「やめられない止まらない」状態になること請け合いですよ。
米国では、かなりポピュラーな菓子だそうですが、日本ではめったにお目にかかりませんよね、残念・・・・・・・・。

今回のニュースで、ついあの味を思い出しまして、「トイザ○ス」で買ってきて久々に食べてみました。
ほんと美味いですよ、コレ。
ただ、カンパンと同様、けっこうボソボソしているので、喉に詰まらせないよう注意するのはもちろん(笑)おなかの中で膨張するので食べ過ぎには要注意です。

| home | | プラモデル工房 | | 自己紹介 | | らくがき帳 | | リンク |
Copyright(C) 1997-2003   Fumitaka "bu-suka" Nakamura
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO